トップページ signup icon 会員登録 login icon ログイン cart icon カート
グループの仕事
会社情報
お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
Industrial waste transportation

産業廃棄物運搬

産業廃棄物運搬
 

産業廃棄物収集運搬の流れ

 
01お客様から電話またはメールにて依頼を受ける

・朝はドライバーみんなで集まり朝礼から始めます。
今日一日の業務内容や各々の担当現場の確認をします。
現場によっては二人で回収に行く現場もあるので、連携も大事にして、皆で事故の無い安全運行を心掛けています。

02ご希望の日時にて回収開始

・現地に到着したらお客様にお声がけして、回収物の確認を最初に行います。確認後、搬出方法を確認し廃棄物の搬出作業を進めていきます。積込みの際はリサイクル率の向上及び処理費のコスト削減を心がけ品目別に荷降ろしが出来るように積込みを行います。

03回収終了後お客様最終確認

・廃棄物の回収漏れ、廃棄物以外の物を回収していないかお客様に最終確認をして頂き、予定通り回収が完了したらマニフェストの記入をしてお客様よりサインを頂きます。

04シート掛け又はロープいて荷締めをし飛散防止対策を行い現場を出発

・回収した場所を確認し、清掃をおこないます。飛散防止、落下防止のため確実に荷締めをして中間処分場へ向かいます。移動距離が長い場合、荷物の状況を中間で確認しながら、事故・不法投棄防止対策を確実に行っています。

05中間処分場へ到着次第台貫計量し、マニフェストを提出

・中間処理場に到着すると、マニフェストを事務所に提出し台貫にて計量を行います。数種類の場合、手降ろしにて一品目ごとに計量を行い回収指示書に記載して終了。
次の現場に向かいます。ドライバーは1日約3件程、回収を行います。戻ったら翌日の予定を確認して終了となります。