トップページ signup icon 会員登録 login icon ログイン cart icon カート
グループの仕事
会社情報
お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
industrial waste subject to special control

特別管理産業廃棄物

特別管理産業廃棄物
 

伸光のリサイクルフロー

 

伸光では官庁や自治体、民間企業などから回収した紙くずや廃プラスチック、木くず等を収集して中間処理(破砕・圧縮)を行います。
一般廃棄物で選別したモノの紙くずに対してはリサイクル、産業廃棄物で排出されたものを中間処分場にて選別をかけ破砕・圧縮を行います。

官庁

官庁

会社

会社

工場

工場

倉庫

倉庫

商店

商店

学校

学校

material 1
material 2
material 3
material 4
material 5
material 6
arrow-down
process 1

株式会社伸光

自社収集運搬
process 2

株式会社伸光

圧縮梱包処理・破砕処理
特別管理産業廃棄物とは

特別管理産業廃棄物とは

産業廃廃棄物の中で、爆発性、毒性、感染性その他の人の健康又は生活環境に係る被害を生ずるおそれがある性状を有する廃棄物のことを言います。
必要な処理基準があり、通常の廃棄物よりも厳しい規制があります。

医療、学校などから回収した廃棄物を収集

医療、学校などから回収した廃棄物を収集

本や雑誌類、各種プリント類を始めとしたOA紙、研究開発の関連や個人情報関連など機密事項…etc。これらの紙類は、100%リサイクル可能なものです。また、適切に分別することで経費削減にもつながります。
当社では分別収集はもちろん、機密事項に関しても適切に処理いたします。分別に関して不明点などありましたら、お気軽にご相談ください。

 

特別管理産業廃棄物の流れ

 
01お客様から電話またはメールにて依頼を受ける

・特別管理産業廃棄物は主に工場や病院、研究施設などから廃棄される物などが多く、爆発性、毒性、感染性その他、人の健康又は生活環境に係る被害を生ずるおそれがある性状を有する廃棄物のことで廃棄方法も異なります。

02ご希望の日時にて回収開始

・飛散・流出及び悪臭が発生しない方法で確実かつ安全に運搬することが求められているため、運搬・搬出に際しては廃棄物の種類に合わせ、密封することのできる専用容器を使用することが、義務付けられています。

03回収終了後お客様最終確認

・収集運搬に使用する車両に関しても、密封及び温度を保つ事の出来る保冷車を使用して、安全に収集運搬ができるよう準備をします。

04シート掛け又はロープいて荷締めをし飛散防止対策を行い現場を出発

・準備を整えて出発!お客様先へ到着すると、回収物のご指示を頂き、密封されていることを確認して安全で荷崩れを起さないよう丁寧に積み込みを行います。

05中間処分場へ到着次第台貫計量し、マニフェストを提出

・積み込みを終えたら、数量などの最終確認をお客様と行いマニフェストにサインを頂き処分場へ出発します。
処分場でも数量などの確認を行い荷降ろしが完了しましたら帰社して洗車などを行い業務終了となります。