トップページ signup icon 会員登録 login icon ログイン cart icon カート
グループの仕事
会社情報
お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
Oto

株式会社乙工場

産業廃棄物運搬
 

乙工場の仕事の流れ

 
01お客様から電話またはメールにて依頼を受ける

・朝は伸光の構内スタッフと共に朝礼からスタート本日の予定をみんなで確認して作業工程や進め方をみんなで共有していきます。同じく重機やフォークリフトの点検など、一日事故の無いよう業務前に点検は怠りません

02ご希望の日時にて回収開始

・段ボールや古紙・雑誌などを満載に積んだ当社の車両が順番に到着するので、周りの安全を確保しながら誘導していきます。1日およそ10台以上の車両の往来がありますので手際よく誘導と作業を進める必要があります。

03回収終了後お客様最終確認

・古紙がパッカー車等により次々に運び込まれ、種類ごとに荷下ろしを行います。
工場内は段ボール・新聞紙・雑誌など各品目ごとに置場が決まっているため、品目ごとに混ざらないよう丁寧に仕分けが必要となります。

04シート掛け又はロープいて荷締めをし飛散防止対策を行い現場を出発

・まとまった品目ごとに圧縮し結束していきます。
古紙は、再利用できる「資源物」として最も身近なものです。リサイクルすることにより、資源を無駄なく再利用することで、環境にやさしい社会づくりに貢献しています。

05中間処分場へ到着次第台貫計量し、マニフェストを提出

・圧縮された古紙をタイムリーに、卸問屋などへ供給できるよう当社の倉庫で保管します。
出荷の時期を見て保管していた古紙は卸問屋へ当社の大型トラックで輸送します。夕方、業務を終えると片付けをして1日の作業終了となります。